キャバ犬の飼い主みっぴ~。のDailyブログ♪


by mocappi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

京都1日目~高級和ランチ~

京都1日目の昼食は、です。
b0130636_13543628.jpg
b0130636_13552870.jpg夜だと逆立ちしても手が届かない、
このような高級お食事処も、
昼だとちょっとフンパツすれば、
手が届くところがあります。

旦那はそういう所に行ってみたい人なので、
あらゆる雑誌をチェックして、
そういう所を探し出してきます。

まあ、フトコロは痛いですが(笑)
世間勉強になっている気がしますね。

席に着いて、甘くて温かいショウガ湯を
いただき、ホッと一息。



b0130636_13562797.jpgさて、まずは食前酒から。
竹製のおちょこに、
こちらのお店オリジナルの
日本酒を
注いでいただきました。

すっきりして、美味しいわぁ~(o^^o)
もちろん、お酒がちょっと苦手な
旦那のも、奪っていただきました(笑)


では、お料理の解説を少し。

下のお写真をご覧ください(^^)

上段左のお料理は、菜の花とわらびとタラの芽のおひたし。
山菜とものを頂いて、気分は春~♪

上段右のお料理は、山椒。舌に痺れない、優しい味の山椒のお料理は、衝撃的☆
b0130636_13565637.jpg

下段左は、生麩が入ったくるみの和え物。優しい味で、おいしい♪

下段右は、奥から干し椎茸・たけのこ・こしあぶらの天ぷら。
特にタケノコが大きくてホクホクで、とっっっっっっても美味しかった(o^^o)



さらに、次のお写真をご覧ください(^^)

上段左は、空豆のソースが目にあざやかな、よせ豆腐。

上段右は、わらびのカラシ和え。わらびをカラシ和えでなんて、初めて食べました(@_@)
b0130636_141986.jpg

下段左は、ふきのとう味噌(こちらではバッケ味噌と言いますね)が入ったお餅。
目の前で焼いてくれて、もう一つ食べたくなりました(^^ゞ

下段右は、ウドを焼いて、梅みそのソースでいただきます。ホクホクして、まいう~



b0130636_1414882.jpgさて、しめは
ご飯とみそ汁と京つけもので。

赤みそって、こちらでは
全く食べる機会がないので、
関西に来た時くらいしか
味わえません。

ふだんあまり食べないものを
頂くって、楽しいですね♪

お漬けものも、何を漬けたか
全部は思い出せないけど、
めずらしいものが
漬けてあったりして、
味や食感が楽しめました(^^)



一番最後は、薄茶で和デザートを。3種類から選べます。
b0130636_142831.jpg

上段は、旦那が選んだもの。
「西湖(せいこ)」と言って、笹の葉にくるまれた、上品な甘さのツルンとした食感のデザート。

下段は「和三盆」という響きに惹かれて、私が選んだもの
もう一つの大徳寺納豆のデザートと迷ったんですけどね~


ほんと、京都の老舗の厨房を舞台にした、「味いちもんめ」とか言うマンガじゃないけど、
洗い方担当、焼き担当、煮物担当など、修行の段階があるんですね。

都会では、せわしなく時間が流れている中、
まるでお寺に居るかのような、おだやかな時間が過ごせるこの異空間。

真摯に料理したり、私たちに対して、誠実におもてなしをしてくれている姿を見ていると、
職は違えど、修行僧に精通しているような、そんな精神性を感じます。

なんか、こう、背筋がピシッとするというか、気持ちがイイというか、
とてもぜいたくな時間を過ごしているなぁと感じました。

こういう楽しみ方が出来るようになったなんて、
大人になってきたんやねぇ~(笑)
[PR]
by mocappi | 2008-04-10 13:22 | 旅行